ウェブページのスクリーンショットが撮れるアドオン Screen Cut

モバイルでブラウジング中、Webページ上に「今すぐ友達に見せたい!」と思うコンテンツや、ガラケーにあったスクリーンメモのように保存しておきたいコンテンツを見つけることはありませんか?

ページを画像として保存したい時、ドルフィンのアドオン「Screen Cut」を使えばスクリーンキャプチャを撮影することができます。

 

Screen Cut の使い方

まずは、Screen Cut アドオンをダウンロードしてください。

ドルフィンでキャプチャを撮影したいウェブページを閲覧中、右端から左にスワイプして「Screen Cut」をタップします。

Addon Screencut

ポップアップ画面で「リージョンの記録」「目に見えるコンテンツの記録」「ページ全体を記録」が表示されます。

Screen cut

 

リージョンの記録

記録したい範囲を手動で指定して記録できる機能です。

Screen Cut region

「リージョンの記録」をタップすると、画面上に範囲選択ウィンドウが表示されます。左上と右下にある「+」をドラッグして範囲を指定し、右下の「OK」をタップしてください。

目に見えるコンテンツの記録

現在閲覧している画面上の範囲を記録する機能です。

 

ページ全体を記録

開いているウェブページ全体をひとつの画像として記録する機能です。

Screen Cut save

記録は、「SDに保存」をタップすることで端末のSDカードに保存できる他、「シェア」をタップするとギャラリーに保存され、同時に端末にインストールしているアプリから共有先を選択することができます。

Screen Cut share

簡単にスクリーンショットが撮れると評判のこのアドオン。画面メモの代わりとしても、ぜひご活用ください!

 

カテゴリー:Uncategorized

タグ: