iPad版ドルフィンをダウンロードしたら最初にすること 2

多機能ながら、そのカスタマイズ性もご好評いただいているドルフィン。前回ご紹介した「iPad版ドルフィンをダウンロードしたら最初にすること」 の続編として、今回はよりお好みに特化したカスタマイズをご紹介します。

 

4. モードとブラウザ画面の設定

アカウントやお気に入りのサイトの設定が完了したら、ブラウジング画面をお好みに設定しましょう。ドルフィンの「設定」から、フォントサイズや横向き/縦向きのロックなどを簡単に変更することができます。

Home settingSetting

 

フォントサイズ:フォントサイズはデフォルトのサイズ以外に、もう少し大きめの「中」と、より大きな「大」を選択することができます。(左から、デフォルト、中、大)

Font size default Font size medium Font size large

 

横向き/縦向きのロック:横向き、縦向きどちらでも、ロックしたい方向にしてから設定画面を開き、ロックをオンにすることで、iPad端末を動かしても画面の向きが切り替わらないようにできます。

5. ブラウザ機能のカスタマイズ設定

最後に、ブラウザの機能をカスタマイズしましょう。細かな部分に感じますが、毎日使うことの多いブラウザだからこそ、最初に設定しておくとより自分に合った快適なブラウジングが体験できます。こちらも4と同様、設定画面から変更します。

 

検索エンジン:検索エンジンは、デフォルトで「Yahoo!」に設定されています。その他に「Google」や「Bing」なども選択していただけるので、お好みの検索エンジンをお使いください。

Search engine

リンクオプション:ブラウジング中、ウェブページ内のリンクから次々に新しいウェブページを開くことがよくありますが、実はリンクを開くオプションについては、ユーザの好みが大きく分かれること、ご存知ですか?

Link option

現在のページに後で戻りやすいよう、新しいタブでリンクを開きたいという方は、「新しいタブで開く」、タブが開きすぎないように現在のタブでリンクを開きたい方は、「現在のタブで開く」に設定されることをおすすめします。

特に好みがなく、利用しているサイトの設定しているアクションで開きたいという方は、「デフォルトのアクションを使う」に設定しましょう。

起動時:ブラウザを閉じる際、「後で続きが読みたい」「後で確認したい」ということはありますか?履歴から辿ることはできますが、ブラウザを開いた時に前に開いていたページにすぐにアクセスしたい、という方は「前回見ていたサイトを開く」と設定されることをおすすめします。

Start

 

ご自身のiPadを使ってウェブページ上の情報を人と共有することの多い方、またご家族でiPadを共有して利用している方、プライバシーを重視する方は、「新しいタブで開く」と設定すると、ドルフィンを起動した際は常にスタートページが表示されるようになります。

 

アドブロック:サイトによっては、広告が多く表示されるサイトがあります。限られたスマートフォン画面の中で広告が煩わしいと感じられる方は、アドブロック機能をオンに設定されることをおすすめします。(左がアドブロック無効時、右が有効時)

 Ad block off Ad block on

他にもドルフィンには便利な機能が満載です。機能については、ウェブサイトから検索していただくとご紹介記事をご確認いただけます。また、TwitterFacebookGoogle+でも常に情報を発信しているので、ぜひフォローして快適なブラウジングに役立ててください。

 

カテゴリー:Uncategorized

タグ: