KitkatでFlashコンテンツを閲覧する方法

Android 4.4 KitkatではFlash Playerが正常に動作されないため、4.4にアップデートしている端末ではFlashに対応しているアプリなどでもFlashコンテンツが閲覧できないと言われています。

ドルフィンブラウザでは、4.4 KitkatでもFlashコンテンツをお楽しみいただけるよう機能を開発中ですが、現時点ではXDA開発者の surviveland が作成・共有している Flash Player を利用することで、ドルフィンブラウザとJetpackで多くのFlashコンテンツが再生できることが確認できています。

 

survivedにより開発されたFlash Playerをダウンロードする

はじめに、こちらから改造版Flash Playerをお使いのAndroid端末にダウンロードしてください。*

 

ドルフィンブラウザのプラグインを有効にする

ドルフィンブラウザのメニュー > 設定 > ページ内容設定 > プラグインを有効にする をタップし、「常にオン」または「オンデマンド」を選択。

home settingpage contentspluginplugin popup

Dolphin Jetpackを有効にする

*Dolphin Jetpackが「オフ」の状態でも多くのFlashコンテンツが閲覧できますが、「オン」にすることでより快適にFlashコンテンツをお楽しみいただけます。

メニュー > 設定 から「Dolphin Jetpack」をタップして「オン」に切り替える。(緑色のチェックマークが「オン」の表示です。)

jetpack

Jetpackのオン/オフ切り替えを適用するためには、ドルフィンブラウザを再起動する必要があります。ポップアップが表示されるので、すぐに切り替えるためには「はい」を選択して再起動させてください。

jetpack popup

これで、ドルフィンブラウザ上でウェブ上の多くのFlashコンテンツをお楽しみいただけます。

*survivedによって開発された改造版 Flash Playerは、お使いの端末機種によってflashコンテンツの閲覧ができない可能性がございます。また、本アプリはドルフィンブラウザが公式にサポートしているものではなくあくまで個人開発者により開発されたアプリであるため、自己責任においてダウンロード、インストールしていただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー:Uncategorized

タグ: