ページ全体も切り抜きも – Screen Cut で便利な画面キャプチャ

Androidユーザのみなさま。ウェブページの画面保存はどのようにしていますか?

今日は、ウェブページの画面保存がとっても便利にできる大好評アドオン、Screen Cut をご紹介します。Screen Cut を使うと、閲覧中のウェブページのページ全体、閲覧中の画面、そしてページ内の一部を切り取って画像として保存することができます。

 

まず、Screen Cut を利用したいウェブページを閲覧中、右端から左にスワイプしてアドオンサイドバーを表示し、「Screen Cut」を選択します。※ Screen Cut がダウンロードされていない場合は、こちらからまずインストールしてください。

ScreenCut sidebar

選択すると、Screen Cut を利用してどのような画像キャプチャがしたいか選択するポップアップが表示されます。

ScreenCut

 

一番上にある、「リージョンの記録」をタップすると、以下のように画面の中で記録したい箇所を選択できるフレームが表示されます。

ScreenCut region

リージョンを選択したら、右下の「OK」を選択します。すると、SDに保存またはシェアを選択する画面が表示されます。シェアを選択すると、共有できるアプリ一覧に移動します。

ScreenCut region share

「目に見えるコンテンツの記録」を選択した場合は、現在表示されている画面がそのままキャプチャされます。

ScreenCut current share

「ページ全体を記録」を選択すると、ウェブページ全体がキャプチャされます。

ScreenCut all share

ぜひ、ご活用ください!

カテゴリー:アドオン

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中