ウェブページが文字化けしたら!テキストエンコード変更設定

ドルフィンでウェブページを開く際、サイト内のテキストが文字化けしてしまったことはありますか?

ウェブページの作られ方によっては、ドルフィンのデフォルトのテキストエンコードが合わずに正常にテキストが表示されない場合があります。

そんな時は、設定からテキストエンコードを変えていただくことでテキストを正常に表示することができます。

 

画面下のドルフィンアイコンから「設定」をクリックします。「高度」を選択して下までスクロールし、「テキストエンコード」をクリック。

2015-08-06 16.29.29

 

テキストエンコードの種類が選択できる画面が開きます。日本語には3種類ありますが、いずれかを選択してください。

 

2015-08-06 16.29.53

元の文字化けしていたウェブページへ戻り、一度更新していただくと正常に表示されます。

もし文字化けに出会ったら、テキストエンコード変更をお試しください。

カテゴリー:便利な使い方

タグ: