iOS Safari用アドブロックが登場!ブラウザ屋が開発した「Ad Blocker Pro」

iPhone / iPad をご利用のみなさまに、エキサイティングなお知らせです!

ウェブページを閲覧しているとどうしても気になるのが、わずらわしい広告。ドルフィンをご利用いただいているみなさまには、アドブロック機能を使って快適にブラウジングしていただけているかもしれません。でも、iOSのデフォルトブラウザはSafari、そしてそれを変えることは今のところできません。そのため、ドルフィンユーザでもSafariでブラウジングする機会はきっと多いはず。

そこで、ドルフィンブラウザがSafari専用のアドブロックを開発しました!

有料版「AdBlocker Pro」 360円

180

 

無料版「AdBlocker」

180

AdBlocker Proは、Safariブラウザ専用の広告ブロック拡張機能です。

AdBlocker Proをインストールして端末の設定画面から設定するだけで、Safariで開くウェブページの広告を毎回自動的に非表示にします。ウェブサイトの読み込みが格段に早くなるだけでなく、データ通信料の浪費も抑えるので、バッテリーの長持ちにもつながります。

3

 

早速インストールしたい!という方、まずは…

AdBlocker Pro か AdBlocker を選択する

AdBlockerには、無料の「AdBlocker」と有料(360円)の「AdBlocker Pro」があります。このどちらをインストールするか決めましょう。 まずはお試しとして無料のAdBlockerをインストールしてみるのも良いと思います。

有料版と無料版の違いは、そのバージョン。無料版では常に有料版のひとつ前のバージョンをご提供しています。

ダウンロードはこちらから:有料版ダウンロード / 無料版ダウンロード

そして、インストールしたら…

 

AdBlockerを設定する

AdBlockerを開いて、画面に表示されるガイド通りに設定を行います。

adblocker3

①システム設定を開きます。

②Safariを選択。

adblocker4

③「一般」以下の「コンテンツブロッカー」を選択します。

④「AdBlocker」をタップしてオンにするだけ!

safari-setting-in-ios-setting-menu

これで、設定は完了。Safariでブラウジング中、広告が自動的にブロックされます。

ブラウザを知り尽くしたブラウザデベロッパによるアドブロックアプリ。

ぜひ、お試しください!

カテゴリー:製品情報

タグ: