【決定版】iPhoneのSafariが「重い」と感じた時に試してほしい3つの解決策

lineatto_001

iPhoneでブラウジングする際に最も使われるアプリといえば、「Safari」です。

しかし、使っていて「重い…」「もっとサクサク動いて欲しい…」と感じたことは誰しも一度はあるはず!

そこで今回は、Safariが重いなぁと感じた時に試していただきたい3つのテクニックをご紹介します!

きっと、あなたのSafariも快適になるはずです!

 

1.立ち上げている不要なアプリを閉じる

もしかすると、iPhoneで開いているアプリが多すぎるのかも知れません!

色々なアプリを立ち上げたままにしていると、それらのアプリが背後で溜まってあなたのiPhoneを重くしている可能性が!

現在起動中のアプリを確認し、不要なものは閉じましょう。

IMG_0007

ホームボタンを2度タップすると、上記のような画面になりますので、不要に立ち上がっているアプリは上にスライドさせて閉じましょう!

これをこまめに行うだけでも、だいぶ違いますよ!

 

2.開いている不要なタブを閉じる

いつの間にか、Safariでタブを開きすぎていませんか?

パソコンと違ってちょっと見づらいSafariのタブ。

実は、開いているそのページの背後に、たくさんタブが開かれているかも。

IMG_0008

画面下の一番右にあるタブアイコンをタップして、今開いているタブを確認してみましょう。

不要なタブはすべて閉じる! これだけで動作スピードはかなり違います!

 

3. キャッシュなどのデータを削除する

より快適なブラウジングをしてもらうために、ブラウザはこれまで閲覧したウェブページのデータをためています。

長い間このキャッシュをお掃除しないと、積もり積もってブラウジング速度を落とす原因に。

不要なキャッシュデータを削除して、すっきりさせましょう!

Safari内のどこを探してもキャッシュクリアの項目はありませんが、iPhoneの「設定」からいけます。

img_0010_2.png

設定>Safari>履歴とWebサイトデータを消去を選択します。

 

IMG_0011

すると、上記のメッセージが表示されるので、ここで「履歴とデータを消去」をタップすればキレイさっぱり消え去ります。

しかし、これをするとパスワードなどのデータも消去されてしまうので、ご注意ください!

現状、キャッシュだけを消去するということができないようです…。

 

to2_001.png

今日ご紹介した3つの解決策を試しても「速くならない!」「まだ遅く感じる!」という方。

そういう方は、最終手段として「ドルフィンブラウザ」を使ってください!

IMG_0013

ドルフィンブラウザなら、パソコンのようにタブが表示されるので、切り替えが簡単なだけでなく、いくつ開いているかの確認も簡単。

これなら、タブを開きすぎ!ということを避けられるかも!

 

IMG_0017

データの種類も、選んで削除!

画面下の「三」アイコンからメニューを開いて、右にスライドし、「設定」を開きます。

「データの消去」を選択すると、消去できるデータのオプションがたくさん!

これで、好きなデータだけ選択して消去することができるので、「パスワードデータは消したくない!」という方にもオススメです。

icon

iPhoneで、より快適なブラウジング体験を手に入れたい時は、ぜひ「ドルフィンブラウザ」をお選びください!

App Storeのリンクは、こちら:ドルフィン ブラウザ – 無料のアドブロック & 高速ウェブ検索

カテゴリー:話題のトピック

タグ: