使ったことない人は必見!タブブラウザが便利な理由

スマホやタブレットで、ちょっと検索したり、ウェブページを開くことって、意外と多いですよね。

ソーシャルメディアやメールなど、別のアプリからリンクを開く場合は気づかないことが多いのですが、実はそのブラウザ、たくさんタブを開いてしまっていませんか?

例えばSafariでは、画面右下のアイコンをタップすると今開いているタブが確認できます。

 

ドルフィンブラウザがこだわる「タブ」- 今日は、どうしてタブが便利なのか、その理由をご紹介します!

1. 比較検討が簡単!

例えば、今上映中の映画から今日観に行きたい映画を決める時…

2016-04-22 07.21.10

タブで気になる映画を開いて、比較してみたり。

2016-04-22 07.21.56

 

※スクリーンショットはAndroidです。

 

2. リマインダになる!

今度のお休みに行きたい場所を考えている時、友達に聞いたおもしろそうな場所を検索しておけば、あとで開いた時にリマインダにも。

IMG_0001

※スクリーンショットはiPadです。

※リマインダとして使いたい場合は、ドルフィンを終了した時にタブを閉じてしまわないよう、設定から「起動時」で「前回見ていたサイトを開く」を選択しましょう。

 

3. 今開いているタブが一目で確認できる!

ウェブページって、ついつい開き過ぎてしまいますが、タブがあれば今開いているタブが一目で確認できます。

IMG_0019

※スクリーンショットはiPhoneです。

 

その他にも、ドルフィンのタブ機能には便利がいっぱいなのです…

  • Androidではタブをロングタップすれば、タブを閉じる、他のタブをすべて閉じる、すべてのタブを閉じる、閉じたタブをもう一度開くなどの操作が可能
  • iPhoneでは画面右下のタブアイコンをタップするだけでタブを表示したり隠したり切り替えることが可能
  • Androidのタブリストからは、最近閉じたページを一覧で確認することも可能
  • などなど…

 

Android版、iPhone版、iPad版、すべてでタブ機能がご利用いただけますが、それぞれのタブの特徴については、こちらもご参照ください:

タブを使って快適ブラウジング【基本的な使い方】(Android)

タブを使って快適ブラウジング【基本的な使い方】(iPhone)

タブを使って快適ブラウジング【基本的な使い方】(iPad)

タブの便利な使い方:音量ボタンを使ってタブの切り替え、タブを長押ししてメニューを表示

カテゴリー:便利な使い方

タグ: